足高な日々(ブログ)
天王寺区アラカルト
あなたのひと言
トピックスの一覧
平成21年07月06日
いよいよ新商業高等学校建設へ
平成21年06月20日
耐震改修の普及啓発にかかる戸別訪問について
平成21年06月10日
大阪市消費拡大キャンペーンがスタートします
平成21年04月29日
緊急対策資金融資の据置期間を延長します
平成21年03月16日
四天王寺巽線歩道暫定整備計画について
平成21年03月13日
家隆塚の再整備について
平成21年02月17日
大阪市立新商業高等学校の開設について
平成21年01月22日
足高まさし市政報告会:寺田町駅周辺整備計画
平成20年12月26日
天王寺動物園のホッキョクグマ「ゴーゴ」に花嫁を
平成20年12月14日
上本町ターミナル整備計画
平成20年12月06日
ドリームウェディングが挙げられました
平成20年10月19日
鶴橋駅前バス停のベンチ設置
平成20年10月14日
東上町公園の整備(みんなのわくわく公園づくり)
平成20年10月5日
新商業高校の整備について
平成20年9月27日
(仮称)道頓堀川人道橋の名称(橋名)募集
平成20年9月20日
真田山公園の整備(みんなのわくわく公園づくり)
平成20年9月15日
大阪市・サンフランシスコ市姉妹都市提携50周年について
平成20年7月7日
栄養専門学校の体験入学が実施されます
平成20年7月5日
生まれ変わる中之島
平成20年7月1日
寺田町駅放置自転車問題について
中之島トピックスのバー
中之島公会堂周辺パース2 剣先パース1
中之島公会堂周辺(1) 剣先(1)

中之島が生まれ変わります

かっては多くの蔵屋敷が立ち並ぶ"天下の台所"の中心として、現在は行政、経済、文化の拠点として、今も昔も変わることのない"水都大阪"の中心地「中之島」が生まれ変わります。


まず、大阪市が事業体の一部を担い、平成15年から整備を進めてきた京阪中之島線が、いよいよ10月19日に開業します。


これにより、中之島地区の東と西が鉄道でつながるとともに、近畿圏の中心大阪の一大都市拠点である中之島と、観光・文化都市である京都が、直通電車で結ばれることになり、ますます便利になります。


また、京阪本線からの分岐点となる「天満橋」駅から終点の「中之島」駅(大阪国際会議場)までの間に、堺筋と接して「なにわ橋」駅、御堂筋と接して「大江橋」駅、四つ橋筋と接して「渡辺橋」駅がそれぞれ設置されます。


さらに、都心のオアシスであり、市民の憩いの場となっている「中之島公園」が、来年3月には"水都大阪"の顔にふさわしい新名所となるよう、現在、工事を行っています。


新しい中之島をイメージして下さい

具体的には、「中之島公園」を次の3つのエリアにわけて、それぞれに特色を持たせた整備を行います。


中之島平面図1
中之島平面図2
<< エリア1 >> 淀屋橋から難波橋
水辺の眺望をいかした休憩スペースなどを設置します。
※中央公会堂周辺(2)
中之島公会堂周辺パース1
<< エリア2 >> 難波橋から天神橋
公園内はもちろん水上からも楽しめるバラ園などを整備します。
中之島バラ園
<< エリア3 >> 天神橋から天満橋
シンボルとなる噴水などを設置します。
※剣先(2)
剣先噴水イメージ

また、この再整備にあわせて、昨年、米国サンフランシスコ市と大阪市の姉妹都市提携が50周年を迎えたのを記念し、サンフランシスコの日本人街のモールを「大阪通り」と命名、プレートを設置していただき、私が当時の関市長と一緒に市会議長として訪米し、当地で除幕式に参加させていただきました。その返礼として「中之島公園」の一部をサンフランシスコ広場と命名し、イメージレリーフを設置する約束をしてまいりました。


新たにオープンする中之島公園は、"水都大阪2009"が開催される会場となるほか、"光のルネッサンス"などのイベントをはじめさまざまな活動が展開される予定です。


さらに、大阪市立「科学館」(中之島四丁目)の展示場が内容を充実して、7月18日にリニューアルオープンします。


このように、「中之島」はどんどん変わっていきます。これから来年春にかけて、新しくなる「中之島」を、是非ご散策ください。


Copyright © Masashi ASHITAKA All rights reserved