足高な日々(ブログ)
天王寺区アラカルト
あなたのひと言
議会履歴
平成19年2月28日
計画消防委員会(平成19年度予算)
平成18年11月6日
計画消防委員会(事前調査―陳情第68号二輪車駐車場の整備促進に関して)
平成18年9月14日
計画消防委員会(事前調査―救急自動車の取得に関連して質疑)
平成18年3月17日
文教経済委員会(平成18年度通常予算)
平成18年3月14日
文教経済委員会(平成18年度通常予算)
平成17年3月11日
計画消防委員会(平成17年度通常予算)
平成17年10月5日
決算特別委員会(平成16年度公営・準公営)
平成16年3月12日
文教経済委員会(平成16年度通常予算)
平成16年11月16日
決算特別委員会(平成15年度一般)
平成15年3月4日
文教経済委員会(平成15年度通常予算)
平成14年3月19日
計画消防委員会(平成14年度通常予算)
平成13年11月14日
決算特別委員会(平成13年度準公営・一般)
平成12年3月14日
財政総務委員会(平成12年度通常予算)
平成12年10月2日
決算特別委員会(平成11年度公営)
平成12年1月11日
決算特別委員会(平成10年度準公営・一般)
平成11年3月2日
文教経済委員会(平成11年度通常予算)
平成10年3月12日
建設港湾委員会(平成10年度通常予算)
平成10年10月5日
平成9年度決算特別委員会(公営)
平成8年3月14日
文教経済委員会(平成8年度通常予算)
平成9年11月17日
平成8年度決算特別委員会(準公営・一般)
平成9年3月5日
本会議(代表質問)
平成8年9月30日
平成7年度決算特別委員会(公営)
平成7年10月14日
平成6年度決算特別委員会(公営)
質疑応答の内容
平成10年10月5日 平成9年度決算特別委員会(公営)
質疑内容 現在の所管局 実現の可否 実現の時期と実現内容、実施の見込み、実施に向けた取組等 天王寺区内での取組の有無と取り組んでいる場合の具体例
コスモチャーターバス 交通局 平成9年12月19日に廃止している。
地下鉄駅のエレベーターエスカレーターの整備 交通局 「市営交通バリアフリー計画」に基づき、平成22年度までに全駅においてホームから地上までのエレベーターによるワンルートの確保の見込み。
  • ワンルート確保状況
     7駅中7駅確保(100%)
  • 平成10年度以降の整備基数
  • エレベーター 5駅8基

    1. 御堂筋線天王寺駅 下りホーム~西中階 1基
    2. 谷町線谷町九丁目駅 西中階~地上 1基
    3. 谷町線天王寺駅 南中階~地下街 1基
      上りホーム~南中階 1基(平成19年3月31日供用開始)
      下りホーム~南中階 1基(平成19年3月31日供用開始)
    4. 千日前線谷町九丁目駅
      ホーム~谷町線上りホーム 1基
      ホーム~谷町線下りホーム 1基
      中中階~地上 1基
    5. 千日前線鶴橋駅
      ホーム~南中階 1基
      西中階~地上 1基
    6. 天王寺駅 
      御堂筋線・谷町線連絡通路 2基
      (改札外:平成19年3月31日供用開始)
      (改札内:平成20年4月25日供用開始)

    エスカレーター 1駅2基

    1. 谷町線天王寺 南中階~地下街(上り・下り)
  • 設計着手済み未着工
  • エレベーター 2基

    1. 御堂筋線天王寺駅
      • 上りホーム~西中階 1基
      • 西中階~地上~歩道橋 1基

※駅数、整備基数とも御堂筋線天王寺駅、長堀鶴見緑地線玉造駅を含む数値である。

鶴橋駅のワンルート整備 交通局 平成13年11月28日に整備完了。
扇町用地の暫定利用方策 水道局 平成13年1月に水道局庁舎がWTCに移転したことにより、質疑の前提条件が異なってきているが、扇町北側用地については、扇町庁舎の暫定利用として、公益団体等を対象とした複合用途の貸し事務所として活用している。また、同南側用地は駐車場事業として活用し、事業外収入の確保に寄与している。
九条バス営業所移転後の暫定利用 交通局 (H13.5~H13.11、H16.3~)
 駐車場
(H13.12~H16.3)
 交通局庁舎建設資材置場
(H17.1~)
 消防局庁舎用地及び資材置場
(H21.3~)
 民間事業者に貸付
水道局ホームページの多言語化 水道局 英語版ホームページについては、平成11年4月から開設している。他の言語については、大阪国際交流センターのホームページ「リビングインフォメーション」で必要な情報を提供している。さらに詳しい情報については、今後検討する。

Copyright © Masashi ASHITAKA All rights reserved