平成18年 9月14日  計画消防委員会(事前調査―救急自動車の取得に関連して質疑)

質疑内容 現在の所管局 実現の可否 実現の時期と実現内容、実施の見込み、実施に向けた取組等 天王寺区内での取組の有無と取り組んでいる場合の具体例
違法自動二輪車対策について(駐輪場の設置等) 計画調整局
(現在検討中)
  • 平成19年7月から9月にかけて、都心部を中心に設定した112地区において路上駐車状況や自動二輪車利用者からの聞き取り調査、目的地把握調査等を実施し、駐車場法に基づく附置義務条例の改正も含め、設置基準などの検討を行った。
  • 緊急的な取組みとしては、
    • 自動二輪車を受け入れている駐車場について、駐車場マップやホームページに掲載し、利用者に情報提供を行っている。
    • 警察と連携し、駐車場を案内する全国統一の自動二輪車標準マークの掲示を民間駐車場事業者に対し依頼するとともに自動二輪車の受け入れの拡大を働きかけている。
    • 民間駐車場による駐車スペースの確保のため、自動二輪車をうまく受け入れている駐車場の事例を事例集としてまとめ、駐車場協会などに提供する予定である。
    • 自動二輪車の特性や駐車需要をみながら、公共スペースの活用について、関係局と連携し、検討を進めていく。
    • パーキングチケットについても、その活用に向け、警察に働きかけていく。
  • また、長期的な視点から、事務所や店舗等を対象とした附置義務条例や共同住宅を対象とした要綱の策定に取組み、平成20年秋の実施に向け、諸手続きを進めていく。