足高な日々(ブログ)
天王寺区アラカルト
あなたのひと言
トピックスの一覧
平成21年07月06日
いよいよ新商業高等学校建設へ
平成21年06月20日
耐震改修の普及啓発にかかる戸別訪問について
平成21年06月10日
大阪市消費拡大キャンペーンがスタートします
平成21年04月29日
緊急対策資金融資の据置期間を延長します
平成21年03月16日
四天王寺巽線歩道暫定整備計画について
平成21年03月13日
家隆塚の再整備について
平成21年02月17日
大阪市立新商業高等学校の開設について
平成21年01月22日
足高まさし市政報告会:寺田町駅周辺整備計画
平成20年12月26日
天王寺動物園のホッキョクグマ「ゴーゴ」に花嫁を
平成20年12月14日
上本町ターミナル整備計画
平成20年12月06日
ドリームウェディングが挙げられました
平成20年10月19日
鶴橋駅前バス停のベンチ設置
平成20年10月14日
東上町公園の整備(みんなのわくわく公園づくり)
平成20年10月5日
新商業高校の整備について
平成20年9月27日
(仮称)道頓堀川人道橋の名称(橋名)募集
平成20年9月20日
真田山公園の整備(みんなのわくわく公園づくり)
平成20年9月15日
大阪市・サンフランシスコ市姉妹都市提携50周年について
平成20年7月7日
栄養専門学校の体験入学が実施されます
平成20年7月5日
生まれ変わる中之島
平成20年7月1日
寺田町駅放置自転車問題について
鶴橋駅バス停

住民の声が形に。鶴橋駅前のバス停にベンチを設置

バス停にベンチを設置して欲しい。皆様からの声を集約して大阪市に要望。ついに形になりました。


バス停にはベンチがあることが好ましいものの、道幅等の周辺状況・利用頻度・予算等の兼ね合いで、ベンチ設置に至っていないバス停も存在します。今回ベンチ設置を実現した、ここ下味原交差点付近の鶴橋駅前バス停も例外ではありませんでした。


しかし、1本の電話からベンチ設置に向けた活動が始まりました。『渋滞等の交通事情で待ち時間も予測出来ない。利用者も多く、高齢者も少なくない。せめてベンチを』。その電話の内容は実に的を得ており、同様の声が多数あがってきました。


狭いスペースを工夫。安心と安全を確保

住民の方々の意見を集約し大阪市に働きかけました。ベンチ設置は決まったものの、歩道幅も狭く標準的なベンチ施工は出来ません。ベンチを設置すると歩行が妨げられ、あるいは腰掛けた人に歩行者がぶつかる等の危険が生じるからです。


そこで、歩道脇の排水溝スペースをを上手く活用する形でベンチを設計しました。従来の歩行を妨げず、腰掛けた人が歩行者等とぶつからない様に、かつ、排水溝の保守性も妨げないように。狭いスペースでのベンチ設置には予想以上の工夫が必要でした。


バス停ベンチ
狭いスペースに設置したバス停ベンチ

4箇所のベンチが高齢者らの“足の友”に

下味原交差点付近の4箇所にベンチが設置され、今では毎日市民の方々がバスの待ち時間に利用されています。これらのバス停に腰掛けている方をお見かけする度に、特にその方が高齢者だった場合、『実現して良かった』と感じる毎日です。またご要望お待ちしております。


4箇所のベンチ付近光景をグーグルのストリートビューで見られるようにしました。地図上のマークをクリックすると地上目線の風景写真が表示されます。一番下のマークをクリックすると。。。今回設置したベンチに座っている方が写っていますね!


地図上のマークをクリックすると、ここにストリートビューが表示されます。
※ストリートビューの表示にはFLASHプレーヤが必要です。
※個人の表情等はgoogle社によってボカシがかけられています。


Copyright © Masashi ASHITAKA All rights reserved