大阪市会議員足高まさし

報告・お知らせ

2020.12.17

大手前地区地区計画等

大手前一丁目において、テレビ局の機能更新による情報発信機能の強化や国際競争力の強化に資する 宿泊機能等を導入するとともに、大阪城公園や水辺空間と調和した空間・景観形成を図ることにより、 大阪城公園の玄関口にふさわしい観光拠点機能の強化を図ることになりました。

区域とスケジュール

大手前地区地区計画1

区域図

2020年8月28日(金)9月11日(金)原案縦覧
9月18日(金)意見書提出
原案縦覧は地区計画のみ、意見書なし
2020年11月6日(金)11月20日(金)案縦覧

大手前地区地区計画の概要

■地区計画の方針

位置
大阪市中央区大手前一丁目
目標
地区の立地特性を活かし、多様な機能の導入による 都市魅力の充実と観光拠点機能の強化を図る。
土地利用の方針
A地区:情報発信・業務機能・宿泊機能等
B地区:業務、居住、商業等
地区施設の整備方針
歩行者用道路や多目的広場の整備
多目的歩行者空間の整備
建築物等の整備方針
大阪城公演や大川の水・緑と調和を図る
周辺の景観への配慮

■地区整備計画の内容

土地利用の方針
マージャン屋、パチンコ屋、カラオケボックス、キャバレー、個室付浴場等
敷地面積の最低限度 1000m2
壁面の位置の制限・形態又は意匠の制限・垣又はさくの構造の制限
大手前地区地区計画2

都市再生特別地区(大手前一丁目地区)の概要

■事業計画概要

  • 主要用途:ホテル、事務所
  • 敷地面積:4,378.62m2
  • 階  数:地上21階、地下1階
  • 建物高さ:約100m
  • 延床面積:約38,500m2
  • 完成予定:2023年末竣工

■都市計画による規制緩和項目

容積率600%→800%

都市再生特別地区

■主な公共貢献内容

都市機能の整備
  1. 在阪テレビ局の機能更新(情報発信機能の充実におyるメディア拠点の強化)
  2. 高規格ホテルの整備(観光拠点の整備))
地域の回遊性を強化する歩行者空間等の整備
  1. 水辺の多目的歩行者空間、多目的ホールの整備
  2. ゆとりある多目的広場の整備
  3. 歩行者用通路の整備
  4. 既存石垣の移設整備
  5. 大阪城へ向かう案内板の整備
防災及び環境性能の向上と地域の魅力向上
  1. 災害時の帰宅困難者への対応
  2. 優れた環境配慮技術の導入
  3. 地域の賑わい創出
都市再生特別地区2