大阪市会議員足高まさし

報告・お知らせ

2021.03.05

救急安心センターおおさか

既にご存知の方も大勢いらしゃるかと思います。突然の病気やケガで困ったら。救急車を呼んだほうがいい?病院に行った方がいい?そういった、突然の病気やケガで困ったときに電話で相談できる『救急安心センターおおさか』。ここでは同センターの紹介動画をご紹介させていただくとともに、これに関連して「小児救急支援アプリ」にも触れさせていただきます。

救急安全センターおおさか紹介動画

救急安全センターおおさかとは?

救急安心センターおおさか(#7119)は、急な病気やケガでどうしたら良いか分からない時に電話での相談を受け付ける救急医療相談窓口です。

ご相談例
病院へ行ったらいいの?
救急車を呼んだ方がいいの?
応急手当の仕方が分らない。

救急安全センターおおさかでは、このようなご相談を「相談員」「看護師」「医師」が24時間・365日受付し、緊急性がある場合には、直ちに救急車が出場します。

電話番号
短縮ダイヤル#7119または06-6582-7119
※固定電話、携帯電話の方#7119
※ダイヤル回線やIP電話の方

但し、緊急時には迷わず119番を!

小児救急支援アプリ

小児救急支援アプリは、子どもの緊急度の判断・病院検索用の無料アプリです。

大切なお子様が突然の病気やケガで、「救急車を呼んだ方がいい?」「近くの医療機関はどこ?」など困ったときは、「緊急性」を判断し、症状に応じた近くの医療機関(大阪府内)を地図に表示するほか、 救急安心センターおおさか(#7119)、119番などにワンタッチで電話をかけることもできます。

iPhoneの方はAppStoreアイコンをタップ、android搭載端末の方はGooglePlayアイコンをタップするとアプリがダウンロードできます。

パソコンの方はアプリをダウンロード/ご利用いただくことはできません。

※iPhone、App Storeは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
※Android、Google playは、Google Inc.の商標または登録商標です。