大阪市会議員足高まさし

報告・お知らせ

2021.04.08

感染防止策とマスク会食

皆様におかれましても外食される際には店舗備付の消毒スプレー等による消毒、感染症防止対策が成されている店舗の利用等、 新型コロナウイルス対策を意識し実行されているかと思います。今回は、感染防止策の動画やマスク会食のポイントをご紹介させていただきます。

まん延防止等重点措置の実施に伴う感染防止策

この動画は、飲食店を営む方への支援策にも触れています。消費者としての個人のみならず、業として外食産業に関わる方にも参考になると同時に、 消費者(お客様)目線からも利用する予定の飲食店が防止策を理解し徹底しているか判断するための材料になるとも期待します。

マスク会食のポイント

政府からもマスク会食の要請が出されていますし、日々の生活の中でもマスク会食という単語を見たり聞いたりする 機会が増えているかと思います。飲食する時だけマスクを外し、会話の際にはマスクを着用する「マスク会食」。 大阪府がこのポイントを以下のようにまとめていますので、これも是非参考にしてください。


マスク会食のポイント

  1. 入店時に手指のアルコール消毒
  2. マスクの着脱時はマスク表面を触らないよう注意
    ※手に触れた場合は、アルコール消毒を
    <着脱の方法例>
    片方の耳後ろのひも部分を持ち、マスクを外して飲食
    両方のひも部分を持ち、マスクをあごまで下げて飲食
    (2つ目の方法は、周りの方を感染リスクから守るという、最低限の会食マナーとしては有効)
  3. おしゃべりを楽しむ際は、再びマスクを着用
    ⇒大事なことは、飲食の場面で飛沫が飛び交わない工夫をしていただくことです。

周知リーフレット

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室が制作したマスク会食のリーフレットは、タッチも優しく、そして分かりやすいですから、 これもご紹介させていただきます。

いずれにしましても、行政や事業者が努力するのは勿論のことですが、私たちも私たち自身のちょっとした工夫と努力でできる対策は 積極的に行っていきましょう!