大阪市会議員足高まさし

報告・お知らせ

2021.04.16

感染拡大防止に向けた取組み(5月5日まで)

現在、大阪府全域を対象として医療非常事態宣言が発出されています。大阪市としましても

緊急情報 医療非常事態宣言発出中  新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に向けた取組み(5月5日まで)』

として、市民の皆様に新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた取組みへのご協力をお願いしておりますので、 ここにご紹介させていただきますとともに、積極的なご協力をお願いする次第です。

市民の皆さんへのお願い

  • 大阪府域全域における不要不急の外出・移動(注1)は自粛してください。
  • 大阪府外への不要不急の外出・移動(注1)は自粛してください。
    (注1)医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、 生活や健康の維持のために必要なものについては対象外です。
  • 営業時間短縮を要請した時間以降、飲食店等にみだりに出入りしないでください。
  • 歓送迎会は控えてください。
  • 少しでも症状がある場合、早めに検査を受診してください。
  • 4人以下(注2)でのマスク会食(注3)の徹底をお願いします。
    (注2)家族や乳幼児・子ども、高齢者・障がい者の介助者はこの限りではありません。
    (注3)疾患等によりマスクの着用が困難な場合などはこの限りではありません。

マスク会食については、内閣官房ホームページ「感染の再拡大防止特設サイト」又は、 本サイト感染防止策とマスク会食のページをご覧ください。

大学等へのお願い

  • 授業は、原則オンラインとし、困難な場合は、クラスを分割した授業や大教室の活用等により密を回避するようにしてください。 (4月15日から要請)
  • 学生の皆さんは、部活動の自粛を徹底してください。(4月15日から要請)

小学校・中学校・高等学校、支援学校へのお願い

  • 平常授業を継続し、感染拡大に不安を感じて登校しない児童生徒等については、オンライン等を活用して十分な学習支援を行ってください。
  • 部活動は原則休止してください。(学校が必要と判断する場合は活動時間を短縮して実施可)

経済界へのお願い

  • 「出勤者数の7割削減」をめざし、テレワークを徹底してください。
  • 出勤が必要となる職場でも、ローテーション勤務、時差出勤、自転車通勤などの取組みを推進してください。

「新しい生活様式」の実践について

感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践の継続について協力をお願いします。

  • 「密閉」「密集」「密接」の「3つの密」を避ける。
  • 身体的距離の確保する(人との間隔はできるだけ2メートル空ける)。
  • 外出時や屋内でも会話をするとき、人との間隔が十分とれない場合は、症状がなくてもマスクを着用する。
  • 手洗いを徹底する(家に帰ったらまず手や顔を洗う。手洗いは30秒程度かけて石けんで丁寧に)。
  • 在宅勤務(テレワーク)やローテーション勤務、時差出勤等の取り組みを推進する。
  • 「大阪コロナ追跡システム」への登録・利用をする。  など

事業者の皆さまへ

営業時間短縮等を要請する施設、イベント開催等については、大阪府ホームページをご確認ください。

セルフチェックシート(飲食店向け)

飲食事業を営む事業者の方に向けて大阪府が制作した「セルフチェックシート」は、飲食事業の方々は勿論の事、一般の方々にとっても外食が避けられない場合の 飲食店選びにも参考になると考えました。以下のシートは画像クリックでPDFファイルが閲覧できますので、必要に応じてダウンロード・印刷する等してお役立て いただければ幸いです。

感染防止対策セルフチェックシート