大阪市会議員足高まさし

報告・お知らせ

2021.04.18

手洗いとマスク着用

新型コロナウイルス感染症の対策として、皆様におかれましても日々のマスク着用や手洗いを十分意識 されているかと思いますが、特に大阪では感染症拡大防止に他府県以上の注意が必要だとも考えます。

そこで今回は、マスク着用や手洗いが既に常識化されていると期待しつつも、改めて認識を深める 意味も込めてそれらの基本を振り返ってみたいと思います。

正しい手の洗い方

手洗いミスの発生部位
出典:日本環境幹線学会監修 病院感染症防止マニュアル(2001)の大阪市編集を抜粋

手洗いの際には洗いが不十分になりがちな箇所として上図の色付き部分(特に赤色)の意識を高め、下図の洗い方例を 参考に正しい手洗いを心がけてください。また、水道自身の洗浄や洗った後の手拭きへの注意も忘れないでください。

手洗いのポイント
①指輪や腕時計を外す
②流水で手をぬらし、石けんをよく泡立てる。
③手のひらと甲を洗う。
④指の間を洗う。
⑤親指を洗う。
⑥指先と爪の間を洗う。
⑦手首を洗う。
⑧水道のカランを石けんで洗う。
⑨流水でよく洗い流す。
⑩使い捨てのペーパータオル等で拭き、よく乾かす。

次に、厚生労働省が「正しい手洗い方法」として動画公開しておりますので これもご紹介させていただきます。

正しいマスクの付け方

マスクに関しましても日常から積極的にご利用いただいていると思いますが、 今一度、下図をご覧になり正しくマスクを利用できているかご確認されてはいかがでしょうか。 なお、手洗い同様、「正しいマスクのつけ方」動画が厚生労働省から公開されていますので、 最後にご紹介させていただきます。

出典:文部科学省 学校で予防すべき感染症 養護教論のための対応マニュアル(H25.1)から抜粋