大阪市会議員足高まさし

報告・お知らせ

2022.05.02

天王寺動物園「ふれんどしっぷガーデン」がオープン!

4月27日(水曜日)、天王寺動物園に新施設「ふれんどしっぷガーデン」がオープンしました。

出典:天王寺動物園HP

これは、以前のふれあい広場を移転リニューアルし、「人と共に生きる動物の意味と、そのあたたかさを知る」ことをコンセプトに整備を行ったもので、 動物を間近に観察することによって生命の尊さを知ることができる施設となっています。

子どもたちからも人気の天王寺動物園。また楽しいエリアが誕生したことで、さらに喜んでいただける施設になったかと期待します。

新施設「ふれんどしっぷガーデン」概要

1 施設名称とこめられた意味

動物に触るイメージを抱く「ふれあい」という言葉を使用せず、来園者が動物を敬い、思いやる心をはぐくむことを目指し、 「ふれんどしっぷガーデン」と名付けられました。

2 オープン日時

令和4年4月27日(水曜日)11時30分
※注なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和4年4月27日(水曜日)~5月8日(日曜日)と以降の5月の土曜日、日曜日は、入場者数を制限します。 ふれんどしっぷガーデンの入場者数の制限については、決まり次第ホームページでお知らせします。

3 場所

てんしばゲート横
※てんしばから直接入ることはできません。動物園への入園が必要です。

4 展示動物と展示場所

① テンジクネズミ
② ヒツジ
③ ④:ヒツジ、ミミナガヤギ、ヤギ
⑤ 野間馬
※③・④はウォークスルーエリアとなっており、動物たちを間近に観察することができ ます。芝生部分は入れません。
※①は、園路から観察することができます。

出典:大阪市HPページ番号:564697
5 通年イベント「みんなでつくる、あそびじかん」

参加者は、おやつを入れるフィーダー(注)の準備に参加し、飼育担当者の解説を聞きながら、動物が工夫しておやつを食べる様子を観察していただきます。

  • 時間:11時~、13時~、15時~(各回20分程度)
  • 参加組数:各回30組
  • 料金:1組500円(参加を希望される方は整理券をご購入ください)
※フィーダー:給餌器のこと。穴が開いた容器におやつを入れ、それを動物が転がしたりつついたりして、出てきたおやつを食べることで、動物の多様な動きを引き出すもの。。